2019年硬式野球部壮行会、盛大に開催

本日より夏の大会が神宮球場で行われるにあたり、午前中に狛江高校硬式野球部の壮行会が保護者主催により盛大に開催されました。

主将の加藤詩馬(府中6中)くんを筆頭に、今大会に向けて一戦一戦必勝で臨む事を期待します。

OB会からは、副会長の稲津(12期生)と事務局次長の井上(12期生)が参加し、公式試合用ボール2ダースと2万円の寄付の目録を読み上げ、激励の言葉をそれぞれ述べました。

部長の外尾先生、監督の西村先生からも、夏の大会に向けて3年生を含めた全部員に対して意気込みを語り、同時に5人のマネージャー、保護者、OBの皆さんに感謝の気持ちを述べました。

主将の加藤君から、夏の大会に向けた決意として、これまで先生やマネージャー、保護者の方々から多大な協力をいただいたことに謝辞を述べました。そして、ベンチに入れなかった2人の3年生の為にも、その期待に応えるよう、最後の夏の大会はみんなで力を合わせて、一戦一戦の試合に臨む事を誓いました。

ベンチに入れなかった部員からは、ベンチ入りしたメンバーに向けて元気よく、応援のエールを送りました。

いよいよ7月11日(木)12:30より八王子球場で試合が行われる予定です。
OBや狛高野球部ファンの皆さん、是非とも応援に来てください。
最高の夏を、みんなで築き上げましょう。